ネットショップに特化した電話代行サービス

subpage01

最近では様々な種類の電話代行サービスが登場してきていて、中にはネットショップに特化した電話代行サービスというものもあります。

ネットショップの場合、顔が見えない分、電話などの顧客からの対応がダイレクトにお店の信頼につながることもあるので、非常に重要になってきます。また、ネットショップは一人で営業している場合もあるので、自分一人が多くの電話対応に追われてしまうと、業務を行えないという事態も考えられます。



そこで、ネットショップに特化した電話代行サービスを利用することによって、一人でも安心してネットショップを営業して行くことができるようになります。

このネットショップに特化した電話代行サービスの基本的なサービスとしては、自分の会社のスタッフとして対応、クレームの一次対応、注文受付、時間外共用アナウンスなどがあります。

詳しく知りたい毎日新聞の最新情報を公開しています。

時間外共用アナウンスに関しては、オペレーターが応対しない時間帯に関しては、アナウンスを流すことになりますが、そのアナウンス内容を数種類のメッセージのなかから選択することができます。
さらにオプションとして、土曜日の電話対応や日報連絡、メール配信などのオプションを必要性に応じてつけることができます。

気になる費用に関しては、月額20000円程度から、利用することができます。



もしも、電話委回線や交換機、オペレーターを一人雇用する場合、その経費は最低でも毎月20万円くらいの経費がかかると考えられますから、大幅に経費を抑えながら業務の効率化を図ることができるということが言えるでしょう。